トップページ >> 受託開発

ソフトウェア受託開発

株式会社ソフトウィングでは、ソフトウェアの受託開発を行っております。
ソフトウェア受託開発とは、新製品の研究開発や既存製品の改良を代わって行うことです。
簡単に表現すると、"ソフトウェアのオーダーメイド"です。
特に弊社が得意とする、FAソリューション関連のシステム・ソフトウェア開発でお困りの方はご相談ください。
※FA:Factory Automation

御社専用のソフトを、オーダーメイドで開発いたします。

「ソフト開発ってどう進めるかわからない」
「できたものを使いこなせるかわからない」
…などといったお悩みやご要望を抱えているお客様、心配ご無用です!

弊社は、高品質で顧客満足度の高いシステム開発を行い、小規模のものから大規模プロジェクトまで、柔軟に対応いたします。
また、システムソリューションの提案から開発、運用保全、テクニカルサポートに至るまで、お客様のニーズに合ったサービスを提供いたします。
「パソコンは、ネットぐらいしか使わない」
「システム化したいけど、まずどうしたらいいのだろう」
そんな皆様の"はじめの一歩"をサポートいたします。
納得いくまでご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

主な対応分野

  • CAD/CAM分野
  • 工作機械分野
  • 生産管理分野
  • 技術情報管理分野

得意分野

弊社ではこれまでに、下記のような開発をしております。

  • CAD/CAM
    • 部品加工用CAD/CAMシステム開発
    • 教育機関向け簡易CAD/CAMシステム開発
  • 工作機械
    • NC工作機械用組込CAMシステム
    • NC工作機械用組込ネットワークシステム
    • NC工作機械用組込画面開発
    • NC工作機械の実績収集・状態監視システム
  • 生産管理
    • 日程、負荷計画システム(MS10)
    • 生産実績収集システム
  • 技術情報管理
    • 部品表管理システム
    • 図面管理コストシミュレーションシステム
  • その他
    • 気象情報自動送受信システム
    • 防災用地下水位監視システム

主な開発環境

開発言語 開発ツール
  • C
  • C++
  • C#
  • Visual Basic
  • Visual C++
  • Java
  • Visual Studio
  • AutoCAD
  • Arc View
  • Oracle
  • SQL-Server
  • マニュアルガイドi
  • C言語エグゼキュータ
  • マクロエグゼキュータ
  • FOCAS

※当社サイトに記載されている製品名は一般に各社の登録商標または商標です。

受託開発の流れ

お客様のニーズに合わせた、より高品質なシステムをご提案いたします。

Step1.お問い合わせ

Step1_お問い合わせ

業務システムの新規作成・見直しをお考えの方は、お気軽にご相談ください。

Step2.打ち合わせ

Step2_打ち合わせ

担当が打ち合わせをさせていただきます。
お客様が抱えている課題や業務改善目標をお聞かせください。

Step3.開発のご提案とお見積り

Step3_開発のご提案とお見積もり

打ち合わせ内容を基に調査・分析し、お客様のご希望を最大限に実現するシステムをご提案させていただきます。
ご要望に沿った業務の流れや内容でご提案書を作成し、システム開発内容、開発期間、開発予算等を含むお見積書をご提出いたします。

Step4.要求事項確認打ち合わせ

Step4_要求事項確認打ち合わせ

お客様のニーズに合わせて使いやすいシステムを開発するために、要求事項を詰めていきます。

Step5.設計・開発

Step5_設計・開発

要求事項確認打合せの内容に従い、システムの設計・開発を実施いたします。開発中も必要に応じて担当者からご連絡させていただき、システム開発の詳細について打合せを行っていきます。

Step6.検証

Step6_検証

システムを実際の運用環境に設置し、要求に沿っていない箇所はないか、業務に不都合がないか等を検証していただき、最終的な確認作業を行います。

Step7.納品

Step7_納品

お客様の要求に沿ったシステムをお届けします。
必要に応じてシステムのマニュアルをお渡しし、操作説明をさせて頂きます。

Step8.運用・保守

Step8_運用・保守

運用開始後の保守に関してもサポートしております。

  • データ更新作業
  • 稼働後のメンテナンス
  • 不具合への対応