トップページ >> 製品情報 >> HiPRO-CAM

HiPRO-CAM

HiPRO-CAM 〜 一般部品加工用 CAD/CAMシステム 〜

複数のマシニングシステムに対応し、輪郭加工、平面加工、溝加工などのさまざまな加工の指定が行えます。
工具指定、経路シミュレーション機能、NCデータ生成はもちろん、工程情報のCSV出力を有した「加工編集ソフト」です。

HiPRO-CAM

HiPRO-CAM機能

機械部品加工を支援する加工機能

輪郭加工

輪郭形状に沿って工具を移動させ、ワークを加工します。
輪郭形状は、自動トレース機能により容易に指示することができます。

平面加工

2点の簡単な指示により加工領域を定義する事ができます。
フェースカッタなどの工具により黒皮剥ぎや基準面出しの加工が行なえます。

溝加工

壁面のある溝部分の加工を行ないます。

穴加工

通し穴、段付き、タップなどの穴あけ加工やエンドミルを使う真円切削まで幅広く対応できます。
加工する穴位置は、基準穴となる穴形状を1つ指示し、その基準穴と同一形状の穴を加工対象として、検索できます。
また、検索した穴位置の加工順序をソートする機能を持ちます。

ポケット加工

オフセット方式によるポケット加工と、ジグザグ加工による島残しポケット加工を行います。

マニュアル加工

既存の加工パターンでは対応できないフライス系の加工のために、逐次加工経路を指示することができます。

ユーザー独自のデータベース構築による作業標準の実現

各種データベース機能

機械仕様、初期値設定、工具マスタ、工具選択や切削条件などのユーザー条件を登録することができます。

加工工程を重視した工具選択と加工条件自動決定機能

工具選択

輪郭加工、平面加工、溝加工、ポケット加工、マニュアル加工のフライス系は荒から仕上げまで最大5本、穴加工においては最大20本までの工具を使用できます。
また、穴加工においては工具選択条件に登録した条件によりワンタッチで工具選択が行なえます。

加工条件自動決定機能

各加工での切削幅、切り残し量などの加工条件は初期値設定、工具情報により自動決定します。

多面加工にも対応する座標系設定

ワーク座標系設定

各加工面ごとに、複数のワーク座標系を設定することができ、横形マシニングセンタや五面加工機にも対応します。

加工順序に対する柔軟な編集機能

加工編集

工具単位、加工面単位など、最適な加工順序を決める加工編集機能があります。
工具種類、加工種類などの優先順位を定義する事により、ユーザーノウハウを生かした編集方法が追加できます。

工具経路シミュレーションによるCAM定義情報確認機能

工具経路シミュレーション

定義したCAM情報は工具経路シミュレーションにより、即座に確認できます。

工程表作成機能

工程情報の生データを出力

NCデータ作成時に工程表を作成するための工程情報をCSV形式で出力できます。
表計算ソフトなどで読み込み工程表を作成できます。

HiPRO-CAM動作環境

OS Windows95/NT4.0
メモリ 32MB以上(64MB以上推奨)
ハードディスク インストール時:空き領域30MB以上
動作時:仮想メモリ100MB以上
CPU Pentium以上
対応CAD AutoCAD R13J
AutoCAD R14
MICRO CADAM Helix D&D
CAE2D

ダウンロード

HiPRO-CAMご紹介資料(PDF 356Kbyte)